コマニワについて

デザインされた移動する庭

 従来、施工によって作られる庭園・緑地を、事前に製作して移動を可能にした庭「コマニワ」。庭師により適切な植え込まれ、管理された環境下で育成することにより、デザインされた庭園をそのまま移動することが可能。通常の庭園や緑地と同様に植物と共存できる環境を構築できます。

素材について

 盆栽の技術からヒントを得て開発した特殊なリサイクル繊維でできた不織布は、排水性・保水性のバランス、害虫や雑草の発生を防ぎ、土が減らないための環境を作り、植物にとって⻑期間の育成を可能にしてくれます。

植物が⻑持ちする育成の仕組み

不織布のヒミツ

盆栽樹齢五百年以上。その理由は?

 根の先端が土壌から露出し、乾燥することで、根切をしている状態になっています。そのため呼吸をする細根が常に外周部に発生し、根詰まりが生じません。

盆栽の技術をフィードバック

 不織布の袋をプランタとすることで、周囲に通気性を持たしています。盆栽と同様、根に空気がふれる環境とすることで根詰まりが生じないため、⻑期間の育成が可能になります。

リサイクル繊維を使用した土壌のメリット

  • 水のやり過ぎにより根腐れが発生しない排水性。
  • 最適な湿潤状態を保つ保水性
  • 病害虫の発生が少ない。
  • 雑草の発生が少ない。
  • 土壌が減らない。
  • 周囲の不織布プランタと近いPF値であるため相性が良い。

プランタガーデンとの違い

根詰まりしたプランターの中身の状態

 通常のプランタ栽培の問題点である、根域が制限されることで「根詰まり」の発生や、枯れ・育成不良が生じ、植え替えが必要になり⻑期間の育成が困難にあります。

根詰まりしたプランターの中身の状態

設置方法

⻑期維持が可能なデザインされた庭設置までの3ステップ

植栽農園

専門家による栽培を行うことで、美しい景観と植え込み時の枯れリスクを低減できます。

設置‧運搬

運搬設置が容易なため、現場での工事が不要で、短時間での設置が可能です。

完成

美しい庭が完成!後から何度でも配置替えができるので、楽しみも広がります。

導入事例

運搬設置が容易なため、さまざまな場面で使用することができます。

ショールーム

店舗

ロビー

エントランス

バルコニー

戶建住宅