PLAN & DATA

横浜新市庁舎(神奈川県横浜市)

  •   所在地:〒231-0005横浜市中区本町6丁目50番地10
  •   施工年月日:2017年7月12日~2020年6月24日
  •   竣工:2020年春竣工

 DETAILS

【壁面緑化タイプ】 前養生型(登攀/下垂):

 竣工当初から都市計画に用いられている緑被地が占める割合を十分に確保できるように、植栽を管理する農場にて1年半の事前養生を行った苗を配置しています。横浜市庁舎の立地が海沿いであるため耐潮性が強く、また強風にも耐えらえることを考慮し、在来種のテイカカズラをメインに使用しています。

  List of plants

【植栽リスト】

  1. テイカカズラ
  2. マルバシャリンバイ
  3. ナワシログミ

【事前養生型壁面緑化ユニット仕様条件】

・現場設置以前に、1年間程度の養生期間を設け、ツル性植物を植栽し育成を行う。
・養生期間中は、潅水・施肥・病害虫対策を適宜行い植物の育成管理を行う。
・養生期間中に育成した植物はメッシュ全体が被覆されるよう誘引作業を行う。

【誘引方法】

植栽した苗のつるは、メッシュの縦目に沿って誘引し、天端に到達する前に、芯留め(先端を剪定)することで、脇芽の萌芽を促す。
伸びた脇芽は横目に沿って誘引し、同様に芯留めすることで、さらに脇芽を出させ、メッシュ全体に均一になるような誘引を行う。

  • つる性植物:テイカカズラ
  • 低木:マルバシャリンバイ、ナワシログミ